●牛久市空手道連盟 本部
      〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1360-2 東洋大学附属牛久高等学校空手道部内
   ●牛久市空手道連盟 事務局
      〒300-1257 茨城県つくば市明神373-49  櫻志会合宿所内
| 卒業生及び、ご父母さまへ | サイトマップ | 連盟加入団体用 |
TOP > 令和元年 大成功!茨城国体空手道競技!茨城県総合優勝!

写真提供 : KARATE PRESS

牛久市で開催の「いきいき茨城ゆめ国体 空手道競技」がついに始まった。 全日本空手道連盟や茨城県空手道連盟の協力の下、当連盟がメインで開催される。 この国民体育大会の成功を目指し当連盟は突っ走ってきた。 牛久市役所も協力して頂き、体育館脇には立派な武道館もできあがった。 さぁ、国体が始まるぞ。
何日も費やし、体育館、武道場などの会場セッティングを行ってきた。 茨城県空手道連盟の先生たちも、ボランティアの学生たちも大会成功を目指し、最終打ち合わせを行う当日の朝。 これから3日間熾烈な戦いが始まる。 選手たちも会場入りをして練習を開始。
さぁ、準備万端。 全国の強豪たちが入場開始し、開会式が始まる。
以前、取手市で行われた「全国高校総合体育大会空手道競技(インターハイ)」から約20年。 久しぶりの全国大会を茨城県牛久市で行うのだ。 当連盟の益田史朗先生が中心になって。 開催地代表として根本洋治牛久市長の挨拶を頂く。
全国47都道府県の代表選手たちが勢揃いした会場は圧巻。 これから3日間の激闘が始まるであろう会場も開会式は静寂に包まれ、なんか威圧感がすごい。 選手宣誓は、染谷隆喜、染谷真有美兄妹。
まずは、少年(高校生)個人形の部から開始。 一般の大人たちに負けない力強い形を見せてくれた。  
組手の部も開始。 競技種目としては「少年男子形」「少年女子形」「成年男子形」「成年女子形」「少年男子個人組手」「少年女子個人組手」「成年男子個人組手軽量級」「成年男子個人組手中量級」「成年男子個人組手重量級」「成年女子個人組手」「団体組手(男女混合)」となっている。
順当に勝ち進む先取たち。 形の部も、組手の部もみんな開催県茨城県の代表の名に恥じぬ力強い試合を見せる。 初日に結果が出たのは、少年男女形、成年男女個人組手だ。
○少年女子形 準優勝 石塚 颯綺 選手
○少年男子形 準優勝 赤坂 風太 選手
○成年女子個人組手 優 勝 染谷 真有美 選手
○成年男子個人組手(軽量級) 優 勝 藤原 丈士 選手
○成年男子個人組手(中量級) 優 勝 染谷 隆嘉 選手

番外編として・・・熊本県から出場したが、立派な当連盟出身者の
・・・

○成年男子個人組手(重量級) 優 勝 飯村 吏毅哉 選手
初日の成績は素晴らしい物になった。 表彰台に立つ先取たちの笑顔。 特に忘れられないのが、ずっと指導をしてきた益田監督と、中村先生の笑顔だ。
さぁ、二日目。 昨日初日のとても良い流れを二日目にも続けて行くぞ!
成年男子形、成年女子形から始まった2日目。 これまた二人とも順当に勝ち進んで行く。 また、少年男子組手、少年女子組手も回戦を重ねる。 少年の部は高校生が戦う組手戦だ。 こちらも勝ち進んでいるぞ!
高校生とは思えぬ技の応酬! スピード、力強さは当連盟選手の持ち味だ。 うまい組手では無い。 強い組手だ。 監督の益田先生と一緒に、また大きな声で応援をしてくれている親と一緒に戦う。 一人で戦っている訳では無いぞ。 頑張れ!
一方・・・成年形の部では男子、女子ともに勝ち進んでいる。 スーパーリンペイや、アーナン、ウンスーなどの一流の形が見られる。 一言で言ったら・・・カッコイイ・・・
そして・・・2日目の結果は

○成年男子形 準優勝 栗原 秀元 選手
○成年女子形 準優勝 遠藤 千夏 選手
○少年男子個人組手 第3位 菅谷 斗夢 選手
○初年女子個人組手 第3位 篠原 鈴乃 選手

それぞれの選手たちが素晴らしい戦いを見せてくれました。
そして3日目最終日。 この日は団体戦が行われた。 男女、少年も交える5人制の団体組手戦だ。 県の代表選手たちが、それぞれの県名前を背負い、威信を賭けて組手を戦う。 戦うのは一人づつだが、5人全員で一緒に戦うのだ。
一回戦、二回戦と順当に勝ち進んで行く茨城県代表選手たち。 全員が声を出して戦う・・・やはり、団体戦は魅力がある。 全員の気持ちが一つになって自分の番では無いときには大きな声を出して応援する・・・選手を送り出す時には全員で気合いを入れる。
団体戦は、宿敵埼玉県に 3-2で敗北し第5位で終了した・・・が全員が一致団結した素晴らしい戦いだったと思う。 

結果・・・
○団体組手 第5位 茨城県

○男女総合成績(天皇杯) 優 勝 茨城県
○女子総合成績(皇后杯) 優 勝 茨城県

で、茨城県が総合優勝を果たした! おめでとう!
最後には、総合優勝を果たした選手たちが益田監督を胴上げして閉幕となり、茨城国体空手道競技も大成功だった。 この大会を支えて頂いた多くの茨城県空手道連盟の先生たち、また当連盟の先生たち、なによりご父母の皆様には大変お世話になりました。 おかげで、無事に大会が終了したことを心より御礼申し上げます。
そして・・・必勝を祈願しただるまの両目に墨が入れられ大会は終了した。 両目が入っただるまと益田監督・・・両方丸くて・・・どっちが益田監督で、どっちがだるまだかわからない(笑)

このサイトについて 個人情報保護方針 Copyright (C) 2012 ushiku city karatedo federation. All Rights Reserved.