●牛久市空手道連盟 本部
      〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1360-2 東洋大学附属牛久高等学校空手道部内
   ●牛久市空手道連盟 事務局
      〒300-1257 茨城県つくば市明神373-49  櫻志会合宿所内
| 卒業生及び、ご父母さまへ | サイトマップ | 連盟加入団体用 |
TOP > 平成28年 第6回牛久市空手道連盟小・中学生練成大会

平成27年7月29日 2019年に国体が開催される牛久市運動公園体育館にて当連盟の2大事業の練成大会が行われた。
茨城県下はもとより、近県からも多数の小中学生が集まり、一日中、組手の試合を頑張ってくれた。
当連盟の会長 宮本氏を始め、根本洋治牛久市長らが開会のお祝い挨拶をして頂いた。 また大会に先がけ、中村先生、高橋先生、宮本先生、益田先生からの大会諸注意などが進行の後、組手競技が開催された。
元気に始まった小中学生による組手競技。 この大会は、2019年に茨城県にて行なわれる国民体育大会(国体)の中で、空手道競技は牛久市で行われる為、その国体の成功を祈念した当連盟主催による大会である。
この大会は普通の大会とは違い、トーナメント式の大会では無い。 一人の選手が何回も試合が出来るのが、この大会の魅力である。 
選手たちは、肩に色の付いたシールを貼り、この色別で今日の優勝チームが決まる。 色分けはランダムだが、最後に優勝チーム(色)にはプレゼントが配られるのだ。
一日に何度も真剣勝負が出来る大会だからこそ、今の終わった試合を振り返り、反省し、次の試合に望む事ができる。 負けたって良い、次の試合を勝つための布石だ!
しかし・・・子どもたちのスタミナは無尽蔵か? 一試合するだけでも、凄く疲れるはず・・・皆、本当に一試合、一試合、真剣に戦うんだが・・・
試合に慣れる。 これには良い事と、悪い事があるが、子どもたちは、良い意味で試合に慣れ、今年のシーズン中にある公式戦で活躍をしていくことだろう。
最後に、この大会を運営する上で、ご尽力を頂いた茨城県空手道連盟の先生たちを始め、お手伝いを頂いた高校生、大学生たち、ご父母の皆様、ありがとうございました。 この恩返しは、きっと今日の子どもたちが近い将来に結果として返してくれることと思います。

このサイトについて 個人情報保護方針 Copyright (C) 2012 ushiku city karatedo federation. All Rights Reserved.