●牛久市空手道連盟 本部
      〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1360-2 東洋大学附属牛久高等学校空手道部内
   ●牛久市空手道連盟 事務局
      〒300-1257 茨城県つくば市明神373-49  櫻志会合宿所内
| 卒業生及び、ご父母さまへ | サイトマップ | 連盟加入団体用 |
TOP > 平成29年 インターハイ出場決定!東洋大学付属牛久高等学校空手道部

平成29年6月16日・17日に牛久総合運動公園体育館にて「茨城県高等学校空手道総合体育大会 兼 第44回全国高等学校空手道選手権大会<茨城県予選会>が行われた。 いわゆる夏の高校の祭典、インターハイの県予選会だ! 当連盟に所属する「牛久栄進高校空手道部」と「東洋大学附属牛久高校空手道部」がこの大会に挑んだ。
6月16日(金)は個人戦。 個人形の部と、個人組手の部が行われた。 この一日目の個人戦では、個人組手の部で東洋大牛久高校空手道部から、みごと3名の選手がインターハイの切符を手に入れた。
男子個人組手の部からは 優勝 藤原丈士 選手、準優勝 湯原辰光 選手の2名。 女子個人組手の部では、優勝 篠原鈴乃 選手の計3名だ。 
つまり個人組手の部では、男女アベック優勝でインターハイ決めたのだ!また、男子個人組手では1位〜4位までを東洋大牛久高が独占! 女子個人組手も4位までの4人中2人が東洋大牛久高と組手においては、東洋大牛久高強し!
さあ、一日目の個人組手で圧倒的な強さを見せた高校生たちは、2日目 高校の名前を背負って団体組手戦に挑む。 まずは女子団体組手の部が開始された。 牛久栄進高校空手道部の女子たちも気合を見せてくれたぞ。 一回戦、水城高校に対して一歩も引かぬ戦い! 牛久栄進高校が先手を取り、一気にいくか!?と思ったが・・・やはり強豪 水城高校・・・簡単には勝たせてもらえなかった・・・しかし、素晴らしい戦いだった。。。
順当に勝ち進む東洋牛久高女子。 しかし、準決勝戦 対水戸商業高戦で波乱が起きた。 先鋒がまさかの負けをくらい、危うし!となったが、続く次鋒、中堅、副将が盛り返し、3−2で勝った。危なかった・・・決勝の 対水城高戦にも勝ち、優勝を決めた! 
まずは、東洋大牛久高女子団体組手が優勝し、インターハイ行きを決めた。 次は男子団体組手戦だ。 牛久栄進高男子たちが戦いに挑む。 牛久栄進高 対 古河第一高。 牛久栄進高も頑張った。 前に出る、前に出る戦いを見せてくれたが・・・力及ばず・・・しかし、技術、気合の差は同等であった。
第一シードの東洋牛久高男子たちが出てきた! 昨年も強かったが今年も強いぞ。初戦は 対古河第一高。 古河第一高も茨城4強の一角高である。 高校生の男子組手の迫力は凄い。 寸止めが基本のルールだが体の当たり、蹴りのスピード、威力、凄いの一言。
古河第一高に勝った東洋牛久高は勢いに乗った! 強豪 水戸商業高を破った古豪 水城高との決勝戦となった。 これで勝てば男女アベック優勝だ! 全員が気力を振り絞った。 今までのつらい練習もこの一戦の為。 全気力を振り絞れ!
真剣な目。 気合の入った顔。 全身にみなぎる闘志。 茨城県の最強は俺たちだ! 一気に勝ちを決めた! 優勝だ! 
ついにやった! 団体組手男女アベック優勝!東洋大付属牛久高等学校空手道部!
強いイメージのある東洋牛久高だが、男女アベック優勝・・・じつは、10年ぶり。 個人組手も男女アベック優勝を果し、団体組手も男女アベック優勝を果した。 この快挙を一番喜んだ益田先生、中村監督、色川先生の胴上げを選手たちがやってくれた。 益田先生の巨漢が中を舞った。
最後に・・・アホな3年男子たちが気合を入れるため、先生たちに内緒で作った「益田LOVE」の赤パンを履いて戦っていたことが発覚(笑)

このサイトについて 個人情報保護方針 Copyright (C) 2012 ushiku city karatedo federation. All Rights Reserved.